IT経営支援サービス

あなたの会社は、もったいないIT投資をしていませんか?

貴社のIT経営を強力にバックアップ
貴社のIT経営を強力にバックアップ

  あなたの会社では、パソコン、電子メールなどITをひととおり導入はしたものの、ほとんど有効活用しておらず、IT資産が不良資産になっていませんか?

 

現在、ITの普及によって企業経営をめぐる環境が大きく変化しているなかで、ITをうまく活用して企業の成長・発展を図ってきている企業と、そうでない企業との間で二極分化が進んでいます。 特に、日本の中小企業においては、ITを活用する取組みを積極的に行っていない企業の割合が大きいようです。

 

ITインフラという点では、日本は世界的にトップクラスといっても過言ではないにもかかわらず、その活用ということになると、まだまだITを活用しきれていない、もったいない状況の企業が多いということです。

 

そして、この『もったいない』の中には、単にITを使いこなしていないということのほかに、日本の中小企業がもつ技術力やサービス提供力といった「力」を発揮する場や機会を自ら失っている、という本当に『もったいない』、残念な状況も含まれます。

 

そこで、自社の持つ「力」を十分に発揮し、ビジネスの機会を拡大・発展させていく、そういったことを目指してIT投資とIT利活用を戦略的に行っていくこと、すなわちIT経営』の実践が重要になります。

 

そして、この『IT経営』を実践する上でキーとなるのが、従来からの業務コストの削減、業務プロセスの効率化といった、いわゆる「守りのIT投資」にとどまらず、顧客満足度の向上、競争優位の獲得、売上の増加、新規顧客の拡大、新規ビジネス・製品の開発といった、企業の経営戦略に結び付いた「攻めのIT投資」と「ITの戦略的な利活用」です。

 

当社は、ムダのないIT投資、攻めのIT投資、そしてITの戦略的な利活用のご支援を通して、貴社のIT経営を強力にバックアップします。

 

 

IT経営により

IT経営により、次に示すようなITを高度に活用した経営戦略・経営革新の実現が可能になります。

① 業務プロセスの再構築にITを活用した、顧客満足や生産性の

  向上

② 取引情報・顧客情報などを利用した、営業・マーケティングの

  改革、新製品や新サービスの開発を実施

③ ネットワークインフラ整備による社内、遠隔地、モバイル環境

  でのコミュニケーションの充実

④ ノウハウの蓄積・共有による人財の強化、ビジネスと付加価値

  の向上

⑤ 業務プロセス全体の可視化による、マネジメントの高度化

⑥ ITの活用による新たなビジネスモデルの構築

 

サービスの主な機能

 ・  戦略的ビジネス・モデルの構築支援

 ・  ITを中核にすえた経営戦略策定を支援

 ・  IT戦略の計画と戦術の決定を支援

 ・  意思決定、および実行までの時間を短縮

 ・  業務プロセスとITインフラの連携を支援

 ・  無駄なIT投資の排除を支援

 ・  ITベンダーの評価を支援

 ・  ITベンダーの説明と約束を検証

 ・  対ITベンダー交渉の改善を支援

 ・  ITコストの最小化を支援

 ・  人的資源の効率的活用を支援

 

本サービスの主な実績

   こちらをご覧ください。>>