当社がご提供するBCP策定・BCM構築支援サービス

 

1. 基本的な考え方

 

中小企業の事業継続力の強化とBCPの普及促進のために、企業の置かれた状況と要望を、次に示す3次元の象限にプロットし、そのポジションに応じた適切なサービスを提供します。

 

(1) 事業継続計画(BCP)の発展段階層/成熟度 (y軸)

 

企業を事業継続計画(BCP)への取り組み状況にもとづき発展段階層別/成熟度別に分類し、その発展段階/成熟度に応じて異なったアプローチを取ります。

 

(2) BCMのライフサイクルの進捗ステージ (x軸)

 

事業継続マネジメント(BCM)のライフサイクルの進捗ステージに応じて、分析(事業インパクト分析・リスクアセスメント等)、戦略策定、経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)別の対策、演習、継続的改善等、個別のテーマ/ニーズに対応します。

 

(3) 内部管理と外部管理 (z軸)

 

自社の内部(事業部毎、インバウンドSCM等)の管理と、外部(アウトソーシング先、アウトバウンドSCM、取引先・同業者との広域連携等)の管理に分けて、個別のテーマ/ニーズに応じて対応します。