事業中断のリスクへの備えは大丈夫ですか?

 

もし、あなたの会社で次のことが起きたら、経営者であるあなたは、会社をどうしますか?

 

  • 突然の停電対策は?

 

夏のある日、仕事中、突然停電になりパソコンも照明も使えなくなりました。 携帯電話のニュースサイトによると、電力会社では復旧の目処が立っていないようです。 どうしますか?

 

  • 安否確認・緊急連絡の手段は?

 

大きな地震の直後、電話も携帯もつながらなくなり、お客様や取引先との連絡が途絶えてしまいました。 外出中の社員や家族の安否も気がかりです。 どうしますか?

 

  • サプライチェーンでの供給責任を果たすには?

 

地震の影響で工場の製造装置に位置ずれが起き、ラインを止めることになりました。取引先の大手各社に迷惑がかかる前に製造を再開しなければなりません。 そのタイムリミットはいつですか? また、そのタイムリミットを越えるとどんな影響が出ますか?

 

  • サプライチェーンでの供給元確保は?

 

部品メーカーの火災事故で、発注していた重要なパーツが納入できないとのこと。代わりの業者は簡単には見つからないし、見つかったとしても今から再発注していては大手取引先への納期に間に合いません。 どうしますか?

 

  • 新型インフルエンザ対策は?

 

新型インフルエンザへの集団感染で、生産ラインの熟練社員のほとんどがしばらく出社できなくなりました。 事実上ラインは停止状態です。 どうしますか?

 

  • バイタルレコードの管理は?

 

台風の大雨で事務所に床上浸水の危険が迫っています。 ただちに重要な書類やデータを安全な場所に退避しなければなりません。 あなたはどのデータや文書資産が重要か、すぐに区別して持ち出せますか?

 

以上は「不測の事態」のほんの一部に過ぎません。 いずれも、ひょっとするといつ起こってもおかしくない事例をピックアップしたものです。


もし、ほとんど回答らしい回答ができなかった方は、事業中断のリスクにさらされていると言っても過言ではありません。